サイトマップ
事業案内採用情報会社概要お問い合わせ

ホーム > 担当者からのメッセージ

担当者からのメッセージ

平成30年 5月 2日

先週、我社の新卒採用に関する第一次選考試験が予定通り
行われました。ただ予定通りでなかった(?)のは、
とても魅力ある学生さんが多く、予定数以上の内(々)定通知を
出すことになった点です。
しかしこれは、我社にとってうれしい悲鳴であり、とてもありがたい
ことだと言えます。
通知した学生さん全員に入社してもらえたらと期待する所です。

学生さんの目はシビアなので、我社としても十分それに耐えうる
だけの魅力を発信しなくてはなりません。
ただそれは一日や二日で出来るものではなく、
長い年月を経て生まれてくる信用とか信頼と言えるものではないかと
私は思っています。(ローマは一日にしてならず(古いか?))

我社も創立以来80数年経ちますが、今現在まだまだ日々進化中です。
新しい仲間と新しい未来を拓いて行きたいものです。

しかし問題は今日の雨・・・ 傘がない・・・


平成30年 4月 5日

今年も入社式が無事行なわれ、ちょうど桜満開の日に
新入社員を迎える事ができ、喜ばしい限りです。
本社ビルから見える県庁舎・お堀端の桜はとてもキレイで
記念写真を撮っている人もいたりして、
とても心が穏やかになります。

ここ1〜2年、特に学生さんを採用する事の難しさを感じます。
各企業様の求人数が多い事もあり、学生さんの獲得競争が
激しくなっているのも一因かと思います。
今後、今まで以上に自社の魅力を発信できるように会社全体で
努力していくのは当たり前ですが。

結局、最終的には人間対人間の世界、会社の雰囲気はどうか、
どんな人がいるのか、どんな人と仕事をしていくのかなども
大きなポイントになってくると思います。
で、当然担当者の影響というのは大きいものがあり、
一担当者を通じて会社全体のイメージを持たれる事もあり、
責任重大です。

新入社員の輝く瞳を見るにつけ、心新たにしている
今日この頃です。


平成30年 1月12日

新年あけましておめでとうございます。何かの拍子でこのコーナーに 入って来られた方、ありがとうございます。
今年も気持ちを新たにして、
“何事にも積極的にトライしていく”という精神で、
日々新しい事に挑戦したいと思っています。

企業と就活生との出会いというのも、企業サイドからすると
今の時代、ただ待っていても良い結果が望めず、
時にはこちらから積極的にアプローチする事が
必要なのかもしれません。
で、「説明会」等においても単なる説明に終わらず、
具体的に一歩踏み込んで魅力を発信し、声掛けもしたりして、
振り向かせたいなと思っています。
でも出会うも出会わないも全ては運命なのかもしれません。

お正月に「イオンモール新小松」に行ってきました。
お正月からたくさんの人出にて混雑していましたが、「福袋」を
抱えた笑顔のご家族を見ると幸せな気持ちになりました。
今年も一年、良い年にしたいものですね。


ページ上部へ戻る 過去のメッセージ>>